デイトレードとアフィリエイトで生計を立てて数年の男、日出と申します。もう40歳を超えてしまいましたが、できれば成功したい、成功とはいえなくても生計を立てていたい。群馬県の田舎に在住。  毎日のトレードで感じたことや日々のことなどを書きたいと思っています。

2009年04月25日

水戸証券の注文を楽にするユーザースタイル

 注文画面で、注文期限を「当日限り」、特定口座預かり区分を「特定口座」にいつも選ぶのは、面倒なので、自動的に選択したいと思ってユーザスタイルシートを作りました。

option{
behavior: expression(
function(element){
if(element.innerText.match("当日限り") || (element.innerText.match("特定口座") ) ) {
element.selected = true;
}
runtimeStyle.behavior = "none"; }(this));
}

 セレクト文を操作するのは、初めてだったので、4時間ほどもかかってしまいました(JavaScriptもほとんど理解していないのによくやると自分でも思いますが。。。)

 最初は、expression function select option などのキーワードでいろいろ検索して、似た例を探したのですが、全然ないので、自分で試行錯誤することに。

 まず、selectタグを使って、
element.options[1].selected = true;
としてみたのですが、構文的には合っているような気がしたのですがダメでした。ユーザスタイルシートでは、options[1]のような階層的な表現はできない?

 そこで、optionタグを使ってみたわけです。optionにname属性が付いていれば楽なのですが、付いていないので、innerText.matchで当日限りを区別しました。


インサイダー規制のチェックと取引リスクのチェックは、チェックボックスに全部チェックするという強引な方法で。
if (element.type == "checkbox") {
element.click()
}

水戸証券の注文を楽にするユーザースタイル その2
posted by 日出 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。